エカス

飲むことが好き、でも歳と共に次の日が辛くなる。

そんな方にお勧めのサプリが販売されている、その商品がエカス(ekas)だ。

エカス(ekas)はコンビニで売っている様な一時しのぎの二日酔い対策とは異っている。

コンビニで売っている二日酔い対策と言えば「ウコンの力」、「ノ・ミカタ」、「ヘパリーゼ」等があるが、あれらは一時しのぎでしかないので、根本的に衰えを感じている方はエカス(ekas)を使った方が良いだろう。

エカス(ekas)なら飲み続ける事により、以前の様なお酒の残りにくい体を手に入れることが可能になっている。

エカス(ekas)とはお酒を飲み続けてきた中高年の強い味方と言える。

エカスボタン

エカス(ekas)の成分と効果

エカス(ekas)が二日酔いに効くのはその成分が良いからだ。エカス(ekas)には「セロシアエキス」、「コメコサノール」、「大麦エキス」、「ケンポナシ」が含まれている。

その中でも特に注目して欲しい成分はコチラだ

セロシアエキス

肝機能の低下を防ぐ効果のあるセロシアエキス、肝臓への負担を軽減することで二日酔いの症状(頭痛、吐き気、めまい)を防ぐ働きがある。

コメコサノール

海外では医薬品としても使用される次世代ヘルスケア素材(特許出願中)

発芽大麦エキス

日本栄養・食糧学会誌の研究ノートでもその機能が発表され、飲み過ぎケアに注目を集める成分

富山医科薬科大学と製薬メーカーの共同研究開発された特許取得成分で継続的に摂取することでよりスピーディーに二日酔いを予防する。

それ以外にものエカス(ekas)には「ケンポナシエキス末」、「エンジュ抽出物」、「L-シスチン」、「ビタミンC」、「DL-メチオニン」、「L-グルタミン」、「ナイアシン」、「ビタミンB2」が含まれており、特許依頼成分との相乗効果を生み出している。

エカス(ekas)の副作用

エカス(ekas)に副作用はあるのか?

その答えはNoだ

エカス(ekas)はそもそも医薬品ではないので副作用は発生しない。副作用とはそもそも医薬品の副産物なので医薬品でないエカス(ekas)で副作用が発生する確率は0%となっている。

ただし副作用とアレルギーは別物なので注意が必要だ

エカス(ekas)にはでん粉、デキストリン、セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、ケンポナシエキス末/HPMC、セルロース、V.C、ステアリン酸Ca、DL-メチオニン、L-グルタミン、L-シスチン、エンジュ抽出物、二酸化ケイ素、ナイアシン、V.B2、着色料(カラメル)が含まれているがこれら成分にアレルギーがある方は使用しない方が良いだろう。

特に気になる成分がある方は一度医師に相談することをお勧めする。

基本的にエカス(ekas)には体を害する様な成分は含まれていない。

エカス(ekas)でお酒が残りにくい体質へ

二日酔い

歳を重ねると様々な面で以前の様にはいかなくなる。

お酒の残り方もそうだ!歳を重ねるごとに翌日へのリターンは確実に大きくなるのだ。

20代の頃は何杯飲んでも平気だったのに、最近では2杯飲んだだけでも次の日がきつい・・・

特に毎日お酒を飲んでいる人にとっては深刻な問題だ。

お酒を飲み続けて入れば確実に肝機能は衰え以前の様にはいかなくなる。

エカス(ekas)とは継続的に飲み続ける事により、以前の様なお酒に強い体を手に入れることが出来る為中高年を中心に今高い注目を集めている。

ただしどんなに以前の様な体を手に入れてもお酒の飲み過ぎは体に悪いので注意が必要だ。

エカス(ekas)の飲み方

水で飲む

エカス(ekas)の飲み方は、お酒を飲む前に1回分4粒を水で飲むだけだ。個人的な感想にはなるがコンビニで売っている二日酔い対策よりは効果があると思う。

今まではヘパリーゼ、ウコンの力、ノ・ミカタ、しじみの味噌汁などでごまかしてはきたが最近はもうこれらコンビニの対策グッズでは効果を感じなくなった。

エカス15日分

エカス(ekas)とは毎日飲んだ方が良いらしいが、15日分で5700円と決して安くはない。そこで私の飲み方にはなるが、15回分を二日に1回飲んでいる。

エカス(ekas)によりどんなに回復しても休肝日は必要と思うので、お酒を飲むのは二日に1回と決め、お酒を飲む際は必ずエカス(ekas)を飲む様にしている。

二日に一回エカス(ekas)を飲むだけでは翌日のお酒の残りが全然違ってくるので、是非続けて飲んで欲しい。個人差はあると思うが私の場合2日に1回飲むだけでもだいぶ変化があったのでまずは一ヶ月は試した方が良いだろう。

エカス(ekas)をお得に購入しよう

エカスのキャンペーン

エカス(ekas)を買うなら公式サイトで買う事をお勧めする。なぜならエカス(ekas)を公式サイトで購入すれば、20%も増量されるからだ。

たとえば1箱分5回分を購入すれば1回分プラスで付いてくる。エカス(ekas)は1回分が約380円なので最大で3800円分ものエカス(ekas)がプレゼントされる計算になる。もしお得にエカス(ekas)を購入されたい方は公式サイトでの購入が一番良いだろう。

エカス(ekas)の公式サイトでの価格一覧

1箱 [5回分]+特典1回分プレゼント
2箱 [10回分]+特典2回分プレゼント
3箱 [15回分]+特典3回分プレゼント
4箱 [20回分]+特典4回分プレゼント
5箱 [25回分]+特典5回分プレゼント
6箱 [30回分]+特典6回分プレゼント
7箱 [35回分]+特典7回分プレゼント
8箱 [40回分]+特典8回分プレゼント
9箱 [45回分]+特典9回分プレゼント
10箱 [50回分]+特典10回分プレゼント

現在エカス(ekas)は公式サイトのみでの販売となっている、仮に楽天市場やamazon、yahooショッピングで販売されていてもプレゼントは付かない可能性が高いのでプレゼントの有無を確認して購入した方が良いだろう。

エカス(ekas)の口コミ

男性口コミ笑顔

30代男性の口コミ

東京から大分への転勤を期にお酒事情が変わりました。東京では飲めない人は飲まなくても良い雰囲気だったのですが、大分では飲んで当たり前な雰囲気で、焼酎ばかり飲まされます。※私が働いている地域のみかもしれません。焼酎は度数が高いのでどうしても二日酔いになりやすく仕事に支障が出ていたのですが何も言えませんでした。それでも週に2回は飲みに誘われ正直イライラしていたのですが、エカスに出会ってからは二日酔いがかなり軽減され今ではイライラすることの無く飲むことが出来ています。私の様な方は少ないと思いますが、お酒を異常に飲む地域もあるのでご注意下さい。

男性口コミ笑顔

40代女性の口コミ

毎晩の晩酌が主人との唯一のコミュニケーションの場でしたが、年々主人のお酒に対する抵抗力が下がってきて、最近ではお酒を飲まない日の方が多くなっていました。

大体言われることは「明日は大事な日だから勘弁してくれ」ですね。

主人曰く最近は、「脂っこいものもアルコールも次の日の残るのであまり摂りたくない」そうです。

40も過ぎれば当然と言えば当然ですね。

健康を考えると飲まないに越したことは無いのですが、なんだか寂しくなりエカスを購入したのです。半強制的に主人にエカスを飲ませた結果一ヶ月ほどで以前の様にお酒を楽しむことが出来るまでになりました。

もちろん飲み過ぎには注意してますが、お酒があると無いとでは会話の盛り上がりが違うのでこれからも主人にはエカスを与え続けようと思います。

エカス(ekas)のは若い人にも大人気

エカス15日分

エカス(ekas)は年配の方だけではなく若い人達にも人気となっている。

さすがに若い人達は毎日飲むものでは無いが、突然の飲み会などの時に重宝している様だ。

エカス(ekas)二日酔いグッズの中では珍しく見た目がクールでかっこいいデザインとなっている。

効果はもちろんだが、見た目の良さでも選ばれていると思う。

もし飲み会があって異性に「飲む前にヘパリーゼ飲む」と言うよりは「エカス(ekas)あるけど飲む」と言って渡した方が明らかにかっこいいだろう。

その為若い人達もいざと言うと時のために1箱購入しているケースが多い様だ。

一回分が380円とヘパリーゼより高いのだが、それ以上の価値はエカス(ekas)にはあるはずだ。

人よりもクールに決めたい方はエカス(ekas)をカバンに入れて置くことをお勧めする。

見た目のインパクトがでかいのでそれだけで注目を集め会話のネタにもなる。

エカス(ekas)の詳細情報

エカス

商品名 エカス(ekas)
全成分 でん粉、デキストリン、セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、ケンポナシエキス末/HPMC、セルロース、V.C、ステアリン酸Ca、DL-メチオニン、L-グルタミン、L-シスチン、エンジュ抽出物、二酸化ケイ素、ナイアシン、V.B2、着色料(カラメル)
1個 14900円→2980円
内容量 1袋(1回分)4粒
販売業者 株式会社ヴィジョンステイト
住所 豊島区西巣鴨4-1-7
メールアドレス info@ekas.jp

エカスボタン