ビルドマッスルHMB

異次元の効果によって、トレーニングの必須アイテムとなりつつあると言っても過言ではないビルドマッスルHMB。

飲むだけでプロテインさえ超える効果で筋肉を増してくれると話題のそんなビルドマッスルHMBですが、一体ビルドマッスルHMBの何がそんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

今最も熱いサプリメントであるビルドマッスルHMBの効果の秘密を、ビルドマッスルHMBを構成する「HMB」「グルタミン」「トンカットアリ」「シニュリンPF」「バイオペリン」「フェヌグリーク」「BCAA」の7種類の主要成分から読み解きます。

ビルドマッスルHMBのボタン

ビルドマッスルHMBの成分が生み出す驚異の筋肉量アップ効果

ビルドマッスルHMB筋肉アップ

ビルドマッスルHMBの7種類の成分「HMB」「グルタミン」「トンカットアリ」「シニュリンPF」「バイオペリン」「フェヌグリーク」「BCAA」の7種類の成分のうち、筋肉の量を増やしてくれる最大の効果を持つのは「HMB」です。

筋肉がその量を増して逞しくなる時のメカニズムはこうです。

1:筋力トレーニングなどで筋肉に負荷をかけることで筋肉が傷つく。

2:筋肉を休めている間に吸収した成分を使って筋肉が前の状態よりも大きく回復する。

3:筋肉の量が増大して逞しくなる。

この2番目のステップを超回復と呼び、この時にどれだけ筋肉の素となる成分を「高い質」で「十分な量」摂取できるかが非常に重要になってきます。

では、筋肉の素となるタンパク質が体に吸収される場合はどのように吸収されるのか。

タンパク質を含む食品を摂取すると、それが消化されてペプチドになり、ロイシンという物質になります。

このロイシンがHMBになって初めてタンパク質は体に吸収され、筋肉の修復などに利用できる状態になるのです。

ビルドマッスルHMBと違って、プロテインなどはこの過程を最初から辿ります。初めからHMBを成分として持つビルドマッスルHMBは、最後の段階からタンパク質を摂取してしまえるため、吸収の効率が段違いに早く、それに伴ってビルドマッスルHMBの方が効果も高くなるという理屈なのです。

ちなみにHMBの一日の必要摂取量は3グラム。その量を摂取しようと考えたならプロテインでなんと15杯以上、鳥の胸肉なら3キログラム、牛乳なら10万リットルという途方もない量が必要になります。ビルドマッスルHMBなら錠剤を数粒飲むだけの手軽さです。

実際にビルドマッスルHMBを使ってみた口コミを調べてみると

男性口コミ笑顔

20代男性の口コミ

プロテインを使っていましたがいまいち効果が実感できず、あれこれ探してビルドマッスルHMBにたどり着きました。ビックリするほど効果があります。

男性口コミ笑顔

30代男性の口コミ

一日に数粒飲むだけという手軽さが良いですね。ビルドマッスルHMBなら負担になりません。

男性口コミ笑顔

30代男性の口コミ

ビルドマッスルHMBを使い始めてから筋トレが楽しくて仕方ありません!

といったようにビルドマッスルHMBの効果や手軽さを称賛する声が多数。ビルドマッスルHMBを使えばこれまで以上に効果的にトレーニングできることは間違いないようです。

 

ビルドマッスルHMBに含まれる他の6種類の成分の効果!

ビルドマッスルHMBの成分

ここまでビルドマッスルHMBの成分のうち最も重要といえるHMBに関して解説してきましたが、ビルドマッスルHMBに含まれる成分は他にも6種類。それぞれがどれも素晴らしい効果を発揮してくれる成分です。順番に見て行きましょう。

「グルタミン」

まずはグルタミンです。グルタミンは、準必須アミノ酸(特定の状況下では体内の生成分では不足してしまうため、外部から摂取することが必要となるアミノ酸)に分類されるアミノ酸の成分です。高強度の運動を行った際に筋肉が分解されるのを防いでくれたり、筋肉が作られる機能を促進したり、成長ホルモンの分泌を促進することで代謝を上げて脂肪を燃焼させてるなどの効果があります。

「トンカットアリ」

そうそう知っている方はいないであろうトンカットアリは、東南アジア地域に存在するハーブの一種。主に男性ホルモンの分泌を促したり精力を増強させたりといった効果があります。加えて成分としてアルギニンを含むため、血管拡張効果が高く、それによって代謝を促進する効果があります。男性らしさを整え、増してくれる成分といえます。

「シニュリンPF」

最近徐々にその効果に注目が集まっているこのシニュリンPF。元々はシナモンの樹皮から抽出されたもので、インスリン抵抗性(体内にインスリンの働きを阻害する物質が増えたことによってインスリンが正常に機能せず、メタボリックシンドロームや糖尿病などの原因になる)を改善する効果が見込めるということで研究が進んでいるそうです。また、その効果に付随して、余分な脂肪を燃焼させてくれる効果が発生します。

「バイオペリン」

バイオペリンは黒コショウ由来のエキスのこと。バイオペリンというのは登録商標の名前で成分それ自体の名前ではなく、主な成分はピぺリンです。その効果は摂取した成分の吸収率を大きく向上させることと代謝の活性化です。

「フェヌグリーク」

こちらは地中海原産のハーブの一種。胃腸の働きを整えたり滋養強壮効果が見込めるということで古くから薬用として用いられてきました。近年の研究で脂質蓄積を抑制する効果がある事がわかっています。

「BCAA」

BCAAとは、3種類の必須アミノ酸、ロイシン、イソロイシン、バリンのこと。これらのアミノ酸は筋肉が消費されることを防ぎ、筋肉が生み出される機能を促進する効果があります。

以上のように多彩な効果が見込めるビルドマッスルHMB。興味を持たれた方は今すぐにでも試してみてください。今なら初回実質無料で購入することが出来ます。

ビルドマッスルHMBキャンペーン

ビルドマッスルHMBのボタン